スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年半

ドラクエ10が始まって2年半。


これほど長く続くゲームになるなんて思ってもみませんでした。




ドラクエ10のサービス開始が2012年8月2日。


それまでオンラインゲームをしたことがなかったゴボウは、様子見してました。


当時は、ドラクエがオンラインゲームをするってことで話題になっていたと思います。


大きなトラブルがあればニュースになるだろうと思ってました。


2週間経っても大きなトラブルがなさそうなので、緊張しながらゲームを始めたのを覚えています。


オンラインゲームの経験がないゴボウは、3ヶ月もあればゲームもクリアして次のゲームを始めるだろうと思っていました。


当時のドラクエは今よりも不便だったと思います。


ルーラ石も少なく、ドルボもない。


時間をかけてたくさんの修正やアップデートで改善された点が、当たり前のようになかった時代です。


それでも、今と同じ様に楽しかったです。


その不便でも楽しかった時代。


今みたいにレベルは上げやすくなくて、ゴボウにはレベルの高い人がかっこよく見えたものです。


ドレスアップなんてなくて、装備レベルの高い服を着ている人=強いに直結してて憧れました。


レベル50装備まででしたが、フェンサー、無法、マスターはレベル的にもお金的にも簡単に手が出るものではなかったと記憶してます。


2週間の遅れはなかなか埋められず、よく後悔しました。


それでも、まわりのフレさんたちは発売日組もたくさんいたため、フレさんたちがレベル50になったり、かっこいい服きたりしてるのを見て嬉しく思ったのを覚えています。


格闘ゲームやレースゲームのような人と競うゲームは苦手なゴボウは、人とゲームを一緒にすることがあまりありません。


RPGは好きですが、基本一人でするものだったので。


オンラインでたくさんの人たちと一緒にボスと戦ったりしていく中で、こんなにもゲームの上手い人たちがたくさんいるのかと思いました。


少しずつレベルはあがり、装備もいいものを買いました。


当時の最後であるボスの討伐が見えてきた時、憧れであった強い人たちが引退していきました。


幸い、ゴボウのフレさんはバージョン2を待つ人が多く、引退ってことはなかったのですが、フレのフレさんなどで辞めていった方は多かったです。


始めたばかりのゴボウと同じように、ボスを倒したらゲームは終わりだと考えてのことなのでしょう。


すっかりドラクエにはまって、ボスを倒してもこのゲームの続きをしたいと思うようになっていたゴボウには悲しかったです。


自分がボスを倒す時にはお世話になった人たちはいない。


「たおしたよー。」って報告すらできないのです。


もちろん、ドラクエも永遠に続くものではないでしょう。


いつかはゴボウも辞めるのでしょう。


人がドラクエを辞めるのを引き止めることはできないと思っています。


ゴボウもいつかあっさり辞めてしまうかもしれません。


ですが、自分の周りの少しの人だけでも、少しでも長く楽しいと思ってもらいたいと思っています。


当時からいろんな集会という名のプレイヤーイベントがありました。


ツイッターや公式の告知はなくて、集会を探すのも苦労した気がします。


今ほどプレイヤーイベントはなかったですが、当時の主催者さんは憧れで、特につぼみちゃんは輝いて見えました。


ゴボウがプクカフェを始めるのはサービス開始から10ヶ月後。


まだまだ先の話ですが、いろんなイベントに参加して、思ったことがあります。


「レベルが50でやることがないと思ってる人も、レベルが1で何をしていいかわからない人も、レベルの差とかに関係なく同じ目線で楽しめるイベントをしたい。」


この考えは今でも強く持っています。


ですので、仮に目標があるとすれば、イベント参加者の多さよりも、プレイヤーイベントを経験したことがない人が気軽に参加できる敷居の低いイベントにするだと思ってます。


プクカフェを始めた時は、スタッフは10人くらいでお客は5人くらい来てくれればいいかなと思ってました。


気がつけば20ヶ月も続いています。


スタッフも30名を超え、ありがたいことにお客さんには毎回行列に並んでくださっています。


イベントの内容にもよるのでしょうが、多くの店舗系イベントでは武器やペットはしまってもらうようにお願いしています。


毎回そのままお店にはいる人が数名いるのですが、ルールやマナーなんて最初は誰でも知らないものです。


協力のお願いはするとして、そのような方がいるというのは逆に言うと、プレイヤーイベントの経験が浅い人がプクカフェを選んでくれたと言う証拠。


内心は少し嬉しく思っています。
(真似はしないでください)


今までやってきて、お客さんにとっての「ドラクエの楽しさ」の1%にもなれていないでしょう。


ですが、毎月多くの方の1時間をもらえているという事実。


その事実のおかげで、ゴボウの理想である「レベルの差とかなく誰もが一緒に楽しめる」というものが、少しでも実現できているのかなと思えます。


主催しているゴボウが、お客さんからゲームを続ける楽しみをもらっている側なんでしょうね。







長々と書きましたが、思ったことを書いただけなので着地点はないです。


こんなことを思っていますと言う日記ということで、ここで終わります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴボウ

Author:ゴボウ
プクリポ大好き!
プクカフェを経営しております。

自宅:トゥーン2933-6
お店:フラワー2933-4

最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。