スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星に願いを

ドラクエの話ではないのですが、チャットルームでした話が好評だったのでこっちにも書いてみます。



リアル世界でのお話。


ゴボウの住んでるところの近くには商店街があります。


仕事に行く時もコンビニに行く時も通る位置にあります。


ほとんどのお店は営業をしていて、結構にぎわってるイメージの商店街なのです。


その商店街では毎年この時期になると七夕の笹が飾られます。


笹には短冊が飾られており、近くの小学生の将来の夢が書かれています。


一つの笹には1クラス分の生徒の短冊が飾られていて、それが商店街の端から端まで並んでいるのです。


だいたい30本前後あるかと思うのですが、毎年目に付くものは読むようにしています。








「サッカー選手になりたい」

「お菓子やさんになりたい」







という願い事を見ては、自分もプロ野球選手になりたいとか書いた気もするなぁとか毎年思うのです。


小学校も高学年になると漢字もたくさん書けるようで、







「世界平和」


「家族がみんな健康でありますように」







とか優しい子がいっぱいで、おっさんの目頭は熱くなってしまいます。





(えぇ子やぁ・・・めっちゃえぇ子やぁ・・・)





そんなことをコンビニに行く途中に一人商店街で思ってます。


同じ願い事でも低学年の子は漢字はあまりかけないようで





「さっかーせんしゅになる」





とか超でかい字で書いてあってかわいらしいなぁとこっそり萌え楽しんでるのです。


とまぁ毎年の楽しみなわけなのですが、今年も先日飾られました。


今年もこの季節がきたのかぁーとワクワクしながら短冊を眺めます。


(まず最初はこの目立つ赤色の短冊だな!)


そう思い覗き込んでみるとそこに書いてあったのは






「いぬになる事」(←赤い短冊の願い事)






(いぬ・・・・)


(事だけ漢字・・・・)


(いぬになりたいんだ・・・・)


(いぬ好きって解釈でいいのかな・・・?)




最近の小学生の間で妖怪ウォッチのように犬になる何かが流行っているのかなとか真剣に考えました。









まじめな話ですが、リアルゴボウはまじめな性格らしくて、考え方も固いと自分でも思います。


大人になって経験を積めば積むほど


「こうしたほうが方がいい」


とか効率を考えちゃいますよね。


ドラクエの世界ではなるべくそうしないように心がけてます。


そんなことを常に思ってるゴボウは、この短冊に心を打ち抜かれました。


この願い事を書き直させなかった先生もすばらしいと思います。


犬になる願い事は叶うかどうかわかりませんが、応援したくなる願いごとでした。





あれ・・?ルームではもっと面白くかけた気がするのにちょっとえぇ話ぽいぞ・・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴボウ

Author:ゴボウ
プクリポ大好き!
プクカフェを経営しております。

自宅:トゥーン2933-6
お店:フラワー2933-4

最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。